機械屋的

先日、あいの里で使っている
エスプレッソマシン(チンバリ・ビストロ2連)を
ちょっとだけ分解してみました。
チンバリ


抽出時に『キーン」という音がしていたので
とあるところから情報収集&備品調達。

音の原因はロータリーベーンポンプ以降の圧力過多から
来るようで、怪しいのがグルーブヘッド手前電磁弁スイッチ。
長期間の使用からスケール的な物がたまっているのでは?
という事だったんもんで部品交換。

ポンプ

キーン音は止まったんですが、左右の抽出口で
お湯の出方が結構違うのが気になります。

次はダンクからグルーブヘッドまでの間を
フラッシングしてみようかなと思案中です。

22 : 44 : 39 | エスプレッソマシン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

豪雪地帯

本日札幌は豪雪に見舞われておりまする。
月寒では店前に駐車出来ない状態でしたが…
お隣の富岡商会(自転車屋)富岡さんがピカピカの除雪機で登場!
颯爽と店前の雪をきれいにしていってくれました、いつもありがとうです。
20080216143446

すんごい雪の日にお客さんが来てくれるのって、
うれしいのね、なんていうか珈琲屋として存在している事を確認できますのよ
ありがとうございます!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、こんかいは
LA SPAZIALE社のエスプレッソマシン『MINI VIVALDI S1』の簡単レポートです。
日本ではマイナーですが北米で人気のマシン(私は北米に行った事ないけどね)
このマシンの特徴と言うと家庭用100vので2ボイラーって事。
100vエスプレッソマシンといえばチンバリのジュニアやランチリオのエポカが
最有力でしたがいずれもシングルボイラーのマシン。抽出とスチーミングを
連続して行えばどうしても出力不足が起きやすいと思うのですよ。

みせ
『開店風景』

kopeka.jpg
『店内設置』

乱暴な話、店舗利用であれば200vマシンの選択が正しい
と思うのですが移動カフェでは200vの選択は難しい…
で、2ボイラーという選択なワケです。
くるま
『コペカ出店風景』

加えて最大消費電力が1900ワットとかなり高い、
『100vマシンとしては』圧倒的なスチームパワーと安定した抽出。
発電機の容量は注意しなきゃ行けないけど最大マシン分で20Aって事。
このクラスのマシンではあまり見ないのだけれど抽出温度の設定が出来たり、
ボイラーのパワーセーブがついていたりとオペレーター次第ではありますが、
使い勝手はかなり良いのです。
パネル
『パネル全面』

ワンド

『スチームワンドとハンドル』

あと、変わったところと言えば…
画像で見ると解るのだがスチーム開閉バルブがレバー式のため
ON/OFFのレスポンスは非常に良い。ただスチームが強いため
ちょっと調節したい時に困るかも。

ヘッド

『ポルタフィルター』

また、ポルタフィルターのサイズが55m。比較に出した前者が
57.5~58mmなのに比べかなり直径が小さぃ。加えて豆の入る量が多い。

これは思うに…
電力アップしても、2ボイラーにしてもサイズ的にボイラーは小さい
でフィルターを小径化で圧力分散を防ぎ、容積アップで液体濃度も
高めるんではないかなと思うのでありました、デロンギなどの
家庭用マシンも小径ですしね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

なんてまあ、
興味の無い方に取ってはてんで解らない話ですみませんでした!

14 : 34 : 47 | エスプレッソマシン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |

最近の記事

カテゴリ

日記 (361)
スペシャルティコーヒー (87)
COE (12)
旅(海外) (12)
旅(国内) (9)
うまいもの (21)
卸先 (16)
絵本 (4)
INFO (22)
好きな物 (9)
MUSIC (5)
web (4)
焙煎 (7)
エスプレッソマシン (2)
古いもの (7)
気づいたこと (11)
なんとなく思ったこと (21)
キャンプ (1)

プロフィール

井の中の蛙

Author:井の中の蛙
生きてるだけで大成功♪

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

RSSリンク

QRコード

QRコード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター